【2024年】新潟市の春の花めぐり-桜・菜の花・藤の花・チューリップの見頃・名所を紹介

(2024.2.19UP)

-桜-

開花・満開予想日(標本木:ソメイヨシノ(県立鳥屋野潟公園内))

開花予想日:2024年4月2日(火)  満開予想日:2024年4月(未発表)

過去の開花日

開花日満開日
平年4月9日4月14日
2023年3月27日(月)4月1日(土)
2022年4月8日(金)4月11日(金)
2021年3月29日(月)3月31日(水)
2020年4月1日(水)4月8日(水)
2019年4月5日(金)4月12日(金)
2018年4月3日(火)4月5日(木)

新潟総鎮守 白山神社春まつりの桜

previous arrownext arrow
Shadow
Slider

新潟市の中心部に位置し新潟の総鎮守として千有余年の歴史があり「縁結びの白山さま」として有名な白山神社。毎年4月12日~18日まで開催される春まつりは、桜の開花時期と重なり多くの参拝、花見客が訪れます。
新潟名物ポッポ焼きをはじめ、まつり屋台も多数出店。白山神社から白山公園空中庭園、信濃川やすらぎ堤までは、一体的に整備され絶好の散策スポットです。

開花状況【まだ】
更新日:2024年2月19日
見頃例年4月上旬から4月中旬
ソメイヨシノ/40本
まつり期間【予定】2024年4月12日(金)~4月18日(木)
露店出店12日~18日
所在地新潟市中央区一番堀通町1-1[MAP]
アクセス【JR】
・JR越後線「白山駅」より徒歩約15分
・JR新潟駅よりタクシー約10分

【バス】
・JR新潟駅万代口バスターミナル発、萬代橋ライン(BRT)青山方面「市役所前」下車、徒歩1分
・「中央循環川岸町経由県庁ゆき」乗車15分、「陸上競技場前」下車、徒歩3分
・「昭和大橋・古町経由湊町・入船町ゆき」乗車15分、「白山公園前」下車、徒歩1分

【車】
・北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より約20分
駐車場白山公園駐車場約580台(30分100円)
URL「新潟総鎮守 白山神社」公式サイト

白山公園・空中庭園の桜

白山公園空中庭園の夜桜
(第58回新潟市観光写真コンクール入選作品/撮影:清水正孝)

白山神社(白山公園)から繋がる白山公園空中庭園は、6つの空中庭園と水路や池、滝などがある公園です。夜間は木々がライトアップされ夜桜も楽しめます。

開花状況【まだ】
更新日:2024年2月19日
見頃例年4月上旬から4月中旬
ソメイヨシノほか/約160本
所在地新潟市中央区一番堀通町3番地内[MAP]
アクセス【JR】
JR越後線「白山駅」より徒歩約15分

【バス】
・JR新潟駅より万代口バスターミナル発、萬代橋ライン(BRT)青山方面行乗車12分、「市役所前」下車、徒歩約5分

【車】
・北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より20分
駐車場白山公園駐車場約580台(30分100円)
URL白山公園空中庭園

信濃川やすらぎ堤緑地の桜

白山公園空中庭園を抜けると新潟市の中心部を流れる信濃川の堤防・やすらぎ堤左岸緑地に出ます。下流の萬代橋まで桜並木が続き、のんびりと散策しながらお花見を楽しめます。

開花状況【まだ】
更新日:2024年2月19日
見頃例年4月上旬から4月中旬
【左岸】ソメイヨシノ、サトザクラ
【右岸】ソメイヨシノ、サトザクラ、オオシマザクラ
所在地新潟市中央区一番堀通町地先[MAP]
アクセス【JR】
・ JR越後線「白山駅」より徒歩約15分

【バス】
・JR新潟駅より、万代口バスターミナル発、萬代橋ライン(BRT)青山方面「市役所前」下車、徒歩約5分

【車】
・北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より約20分
駐車場白山公園駐車場約580台(30分100円)

旧新潟税関の桜

旧新潟税関庁舎は、開港五港の税関のうち、当時の姿で現存する唯一の建物で、国の重要文化財に指定されている建物です。ナマコ壁や塔屋などが見事な擬洋風建築で、周辺には約50本の桜が咲き誇ります。

開花状況【まだ】
更新日:2024年2月19日
見頃例年4月上旬から4月中旬
ソメイヨシノほか/50本
所在地新潟市中央区柳島町2-10[MAP]
アクセス【バス】
・新潟駅万代口バスターミナルより路線バス≪萬代橋ライン-青山方面行≫乗車6分、「本町」下車乗り換え、徒歩5分、路線バス≪東堀通線-入船営業所行≫「東堀通七番町」から乗車8分、「歴史博物館前」下車すぐ
・新潟駅万代口バスターミナルより路線バス≪柳都大橋線-入船営業所行≫乗車、12分「湊町通二ノ町」下車、徒歩8分  

【車】
・北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より20分
駐車場73台無料
URL「新潟市歴史博物館みなとぴあ」公式サイト

鳥屋野潟の桜

previous arrownext arrow
Shadow
Slider

JR新潟駅から約2kmに位置する湖・鳥屋野潟(とやのがた)。周囲には、桜が咲き誇り、湖の南側は、大規模な公園として整備されています。中でも、鳥屋野潟公園鐘木地区と新潟県スポーツ公園の2つの公園は一体的に整備され園内では、広場でのお花見や、湖沿いの園路の散策などを楽しめます。また、鳥屋野潟の北側では、ぼんぼりを点灯。湖沿いにはレストランもあり、お食事しながらのお花見もできます。

【鳥屋野潟公園 鐘木(しゅもく)地区】

開花状況【まだ】
更新日:2024年2月19日
見頃例年4月上旬から4月中旬
ソメイヨシノ、サトザクラなど約700本
所在地新潟市中央区鐘木451[MAP]
アクセス【バス】
・JR新潟駅南口バスターミナル1番線発、スポーツ公園線-新潟市民病院行き、曽野木ニュータウン行き、乗車約18分、「鳥屋野潟公園前」下車、徒歩約2分

【車】
・磐越自動車道「新潟中央IC」より約2分、北陸自動車道「新潟西IC」より国道8号新潟バイパス「女池IC」経由、約10分
駐車場240台無料
※金・土・日曜の22時~5時は閉鎖
URL「新潟県立鳥屋野潟公園(女池・鐘木地区)」公式サイト

【新潟県スポーツ公園】

開花状況【まだ】
更新日:2024年2月19日
見頃例年4月上旬から4月中旬
ソメイヨシノ、オオヤマザクラなど約500本
所在地新潟市中央区清五郎33-1[MAP]
アクセス【バス】
・ JR新潟駅南口バスターミナル1番線発、スポーツ公園線-新潟市民病院行き、曽野木ニュータウン行き、乗車約13分、「スポーツ公園前」下車、すぐ

【車】
・磐越自動車道「新潟中央IC」より約5分、北陸自動車道「新潟西IC」より国道8号新潟バイパス「女池IC」経由で約10分
駐車場「新潟県スポーツ公園」公式サイト 駐車場案内
URL「新潟県スポーツ公園」公式サイト

【鳥屋野潟(弁天橋周辺)】

開花状況【まだ】
更新日:2024年2月19日
見頃例年4月上旬から4月中旬
アクセス【バス】
・ JR新潟駅南口バスターミナル1番線発、スポーツ公園線-新潟市民病院行き、曽野木ニュータウン行き、乗車約6分、「弁天橋」下車、すぐ

【車】
・北陸自動車道「新潟西IC」より国道8号新潟バイパス「弁天IC」経由で約15分
・日本海東北自動車道「新潟亀田IC」から約10分
駐車場なし
URL新潟市南商工振興会

【鳥屋野潟公園 女池(めいけ)地区】

開花状況【まだ】
更新日:2024年2月19日
見頃例年4月上旬から4月中旬
ソメイヨシノ、サトザクラ、ヤマザクラなど約300本
所在地新潟市中央区女池南3-1-3[MAP]
アクセス【バス】
・ JR新潟駅南口バスターミナル3番線発、女池線-女池愛宕行き、新潟市民病院行き、乗車約16分、「野球場・科学館前」下車、徒歩約8分

【車】
・新潟バイパス(国道8号線)桜木ICから車で約3分、女池ICから車で約5分。
・磐越自動車道「新潟中央IC」から車で約5分。
・JR新潟駅南口から車で約18分
駐車場208台無料
※10月1日~4月30日は、火~金曜日(20時~翌朝8時30分)、土~月曜日(18時~翌朝8時30分)の間閉鎖
URL「新潟県立鳥屋野潟公園(女池・鐘木地区)」公式サイト

その他の桜見所

– チューリップ –

いくとぴあ食花 キラキラガーデン

毎年、春に色とりどりのチューリップで彩られる「いくとぴあ食花」のキラキラガーデン。春を告げる新潟のシンボル“チューリップ”をぜひご覧ください。

開花状況【まだ】
更新日:2024年2月19日
見頃4月中旬~4月下旬
本数昨年:約3万本/15品種
所在地新潟市中央区清五郎336[MAP]
時間9時00分~17時00分 (最終入園受付16時30分)
料金無料
駐車場420台:90分無料、施設利用により最大180分無料
アクセス【バス】
・JR新潟駅南口バスターミナル1番線発、スポーツ公園線-新潟市民病院行き、曽野木ニュータウン行き、乗車約16分、「いくとぴあ食花前」下車、すぐ

【車】
・磐越自動車道「新潟中央IC」、または日本海東北自動車道「新潟亀田IC」から車で5分
お問い合わせいくとぴあ食花 情報館
(電話 025-384-8732)
URL「いくとぴあ食花」公式サイト

新潟ふるさと村

新潟の観光情報を提供するアピール館と味覚や特産品が勢揃いのバザール館がある新潟ふるさと村。 毎年異なるテーマでのオリジナルデザインが美しいチューリップ畑。33品種・50,000本のチューリップを堪能してみてください。(昨年度参考)

開花状況【まだ】
更新日:2024年2月19日
開花情報新潟ふるさと村 花畑情報
見頃:4月中旬から5月上旬
本数昨年:5万本/33品種
所在地新潟市西区山田2307[MAP]
時間終日開放
駐車場普通車386台無料、大型車14台無料
料金無料
アクセス【バス】
・JR新潟駅万代口バスターミナル3番線発、大野・白根線-白根・潟東営業所行き、乗車約35分、「新潟ふるさと村」下車、徒歩約1分
・JR新潟駅万代口バスターミナル発、萬代橋ライン(BRT)青山方面、乗車約30分、「青山」下車、大野・白根線、味方線に乗り換え、乗車約11分、「新潟ふるさと村」下車、徒歩約1分

【車】
・北陸自動車道「新潟西IC」より約10分、磐越自動車道「新潟中央IC」より約15分、JR新潟駅より約20分
問い合わせ新潟ふるさと村アピール館
(電話 025-230-3030)
URL「新潟ふるさと村」公式サイト

– 藤の花 –

北方文化博物館 「豪農の大藤」

越後随一の大地主、伊藤家八代の歴史と地方文化を当時の姿そのままに伝える豪農の館・北方文化博物館。樹齢約150年。一本の木から広がる豪農の大藤が中庭を埋め尽くします。例年5月上旬からの開花に合わせ、夜間はライトアップを実施します。
【昨年ライトアップ期間】2023年4月29日(土・祝)~5月7日(日)17:30~20:00

開館情報9時00分~17時00分
開花状況【まだ】例年の見頃は4月末~5月上旬
更新日:2024年2月19日
>>開花状況 「北方文化博物館ブログ」
所在地新潟市江南区沢海2-15-25[MAP]
時間博物館開館9時00分~17時00分、新潟分館9時30分~17時00分
料金博物館(9時~17時):大人800円/小・中学生400円
※小・中学生は、日曜日・祝日は入館無料
アクセス【バス】
・JR新潟駅万代口バスターミナル13番線発、亀田・横越線-白根、<亀田・沢海経由>秋葉区役所前行き、京ヶ瀬営業所行き、乗車約45分、「上沢海博物館前」下車、徒歩約2分

【車】
・日本海東北自動車道「新潟亀田IC」から車で約15分。JR新潟駅から車で約20分
お問い合わせ北方文化博物館
(電話 025-385-2001)
URL「北方文化博物館」公式サイト

– 菜の花 –

水の公園 福島潟

福島潟は潟と名のつく湖の中では新潟市最大の湖で、220種類以上の野鳥、450種類以上の植物が確認されている自然の宝庫です。春の福島潟は菜の花が満開!
見頃である4月中旬ごろからは雪景色の五頭連峰を背景に、約5ヘクタールの菜の花畑を楽しむことができます。

開花状況【まだ】
更新日:2024年2月19日
見頃例年4月上旬から4月下旬
所在地新潟市北区前新田乙493[MAP]
時間【公園】終日開放 
【展望施設(ビュー福島潟)】9時~17時 ※月曜日休館(休日の場合は翌日)
料金【公園】
・無料
【展望施設】
・大人400円、小中高校生200円、
・団体利用(20名以上~)大人320円、小中高生160円
アクセス【電車】
・JR新潟駅より白新線下り 豊栄・新発田・村上方面行き、乗車約20分、豊栄駅下車、徒歩30分または車で約5分

【車】
・日本海東北自動車道「豊栄新潟東港IC」から車で約5分、JR新潟駅から約35分
駐車場 120台無料
お問い合わせ水の駅ビュー福島潟
(電話 025-387-1491)
URL「水の公園 福島潟」公式サイト

上堰潟公園

巻市街地から西へ車で約10分で行ける都市公園。
角田山の麓に広がる広大な公園内には、芝生の多目的広場や遊歩道、木橋、ローラー滑り台などが設けられています。
例年4月上旬からは菜の花が開花し、タイミングが合えば桜と菜の花を同時に楽しむことができます。

開花状況【まだ】
更新日:2024年2月19日
見頃例年4月上旬から4月中旬
所在地新潟市西蒲区松野尾1番地[MAP]
時間【公園】終日開放 
【休憩所】8時30分~17時
料金無料
アクセス【車をご利用の場合】
●北陸自動車道巻潟東インターチェンジから一般国道460号経由約20分
●新潟市街地方面から一般国道116号明田(みょうでん)交差点から県道46号経由約15分
●一般国道402号シーサイドラインから角田浜地区三叉路経由約10分

【バスをご利用の場合】
●新潟交通観光バス(株)「巻‐間手橋‐角田(妙)線」
●最寄りバス停「布目(ぬのめ)」、公園入口まで約600m。
駐車場 無料
第1駐車場  112台 (普通車106台、軽自動車2台、大型バス4台)※大型バスは要事前予約
第2駐車場  100台程度(未舗装)
お問い合わせ西蒲区役所建設課
(電話 0256-72-8507)
URL新潟市 上堰潟公園

こちらもオススメ