新潟の街を一望 鉄板レストランで贅沢ランチ「FRENCH TEPPAN 静香庵」

新潟市中央区にある「FRENCH TEPPAN 静香庵」。地上100mのパノラマビューを眺めながら鉄板焼きを楽しめるフレンチレストランです。今回は第14代にいがた観光親善大使の矢部さんとランチをご紹介します。

レストランがあるのは、万代エリア最大の複合施設「メディアシップ」の19階。高級感のある店内にはカウンター席と個室があり、どの部屋からも新潟の街並みを一望できます。カウンター席からは日本海や信濃川を眺められるだけでなく、天気のいい日は佐渡や粟島が見えることも。

ランチのコースは3種類。矢部さんが注文した「鉄板ランチ(3,500円)」は、ダイスカットビーフステーキ、村上牛のハンバーグステーキ、新潟県産の魚のステーキからメインを選べます。今回はダイスカットビーフステーキに決定。肉は柔らかな食感にこだわり、霜降りのバランスがいい国産牛のサーロインを使用しているそう。食材の説明を聞くだけでも味への期待が高まります。

目の前で調理してもらえる贅沢な時間も、楽しみの一つ。熟練の技に思わず見入ってしまうはず。

表面に焼き目がついたら、ブランデーで香りづけ。目の前で行うフランベは大迫力です!

厚みのある鉄板を使って焼いているので満遍なく火が入り、外はカリッと、中はしっとり仕上がるそう。側面を焼いて、しょうがとニンニクを使った甘辛い特製ソースに絡めたら完成!

コースには、野菜炒め、サラダ、ごはん、味噌汁、香の物が付いてきます。新潟のブランド米、新之助や新潟県産の調味料を使うなど、食材からも新潟らしさを感じられるはず。

新潟県産の野菜を使った「健康野菜のサラダ」は、オニオンドレッシングをかけていただきます。

ステーキは柔らかく、表面の香ばしさがアクセントになっています。旨味と上品な脂の甘みが絶品。肉の旨味が染み込んだ野菜炒めも一味違います。

タレが絡んだステーキは、ふっくら甘いごはんと相性抜群。

料理にワインを合わせたい人は、ソムリエに相談も可能。約300種類から好みの一杯を提案してくれますよ。

美味しい料理と新潟の景色に矢部さんも大満足!ディナータイムには、日本海に夕日が沈む様子や夜景を眺めながら食事を楽しめるので、お祝いや記念日などにもおすすめです。

料理を堪能したらラウンジに移動して、景色を眺めながら食後のカフェをいただきます。

ランチには紅茶やハーブティー、雪室コーヒーなどドリンクとお茶菓子がつきます。+300円でプリンやミニパフェなど本格的な日替わりスイーツを注文できるので、気になる人はご注文を。

絶景を一望しながら洗練された空間で料理を楽しめる「FRENCH TEPPAN 静香庵」。少し贅沢なランチで、素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

※営業時間や定休日、価格等は令和6年2月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は店舗へ直接ご確認ください。


INFORMATION

FRENCH TEPPAN 静香庵

所在地 : 〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代3-1-1 メディアシップ19F
アクセス : 【徒歩】「新潟駅」より約10分 / 【バス】 「新潟駅」より約5分
駐車場 : あり
電話 : 025-245-1129
営業時間 : 月~土、祝日、祝前日 11時30分~15時(L.O14:00) 、17時30分~22時30分(L.O20:30)、日 11時30分~15時(L.O14:00)、17時30分~22時30分 (L.O20:30)
備考 : 【ランチタイム】土日祝日は2部制。第1部 11時30分~13時 / 第2部 13時15分~15時 【ディナータイム】金土日祝日・祝前日、及び年末年始などは2部制。第1部 17時30分(18時)~19時45分 / 第2部 20時~22時30分
定休日 : 1/1
HP : https://french-seikoan.owst.jp

こちらもオススメ

【2024年】新潟市の海水浴場をラインナップ ~キャンプ場等の周辺スポットもご紹介~
ビジターファン向け プロ野球観戦と新潟観光の楽しみ方
新潟シティガイドと歩く!「新潟ど真ん中巡りコース」でまち歩き観光
搾りたてのミルクを使用 牧場直営のジェラート店「ジェラテリア・レガーロ」
知る人ぞ知る、ちょっとディープな新潟特集
新潟市のお花見スポット 鳥屋野潟公園内「新潟県スポーツ公園」