おいしさの秘密は厳選食材!「和風ジェラートおかじ」で新潟の旬を堪能

今回、第12代にいがた観光親善大使の市野瀬さんとご紹介するのは、新潟市西区にある「和風ジェラートおかじ」。旬の果物や野菜、お茶など新潟の食材をメインに使用したジェラート専門店です。

ショーケースには、常時10種類ほどのフレーバーが並びます(シングル〜トリプル / 300円〜500円)

「ジェラートを通して、新潟の食材の魅力を伝えたい」という、店長の岡島さんの想いが込められたフレーバーはどれも絶品。野菜や果物などの材料は県内外問わず自ら厳選し、契約農家から直接仕入れたものを使用しています。

ベースに使うのは新潟県産牛乳。素材の味にこだわり「濃厚ミルクベース」と低脂肪の「さっぱりミルクベース」を合わせる食材によって使い分けているそう。さらに素材の味と香りを楽しめるよう卵、香料、着色料を使わず作っているのもこだわりのポイントです。

まずは、看板商品をいただきます!新潟市のお隣・村上市の茶葉を使用した「村上ほうじ茶」と、新潟県産のはちみつを使った「しぼりたてはちみつくるみ」。

茶処・村上の老舗茶舗から仕入れたほうじ茶をジェラートに合わせて、お店でブレンド。低脂肪ミルクのさっぱりとした甘さとお茶の香ばしさがたまりません!ニッポン全国ご当地おやつランキングで5位に入賞したことがあるフレーバーです。

大粒のクルミがのった「しぼりたてはちみつクルミ」は、ファンが多い一品です。新潟市西蒲区にある養蜂所「はちみつ草野」で毎年6月ごろにとれた非加熱のはちみつを使用。

華やかな香りと濃厚な甘味が口の中に広がります。入荷する量が少ないため、はちみつがなくなり次第販売終了。見つけたら食べてみてくださいね!

旬の果物や野菜は素材の味を活かすため、ミルクベースを使わずシャーベットで。

7月から登場するフレーバー「朝採りとうもろこし」と「クインシーメロン」。こちらも新潟市西蒲区の農家から仕入れた、朝採れのとうもろこしを使用。とうもろこしならではの甘さとみずみずしさ、粒感を楽しめます。

クインシーメロンは、上品な甘さと香りが特徴。西区や佐渡の一部の地域でしか採れないグランドールメロンなどもあるので食べ比べてみてくださいね!

使う果物は、季節によって変化。春は越後姫、6〜7月は桃、梨やル レクチェなどといつ訪れても旬の味に出会えそうです。ジェラートは贈り物用もあるので県外への発送も可能。近くを訪れた際は、新潟の食材を使ったジェラートを味わってみませんか?


INFORMATION

和風ジェラートおかじ

所在地 : 新潟市西区みずき野2-12-8
アクセス : 【車】「新潟駅」より約30分
駐車場 : あり
電話 : 025-239-3910
営業時間 : 10時~18時
定休日 : 月曜日
HP : http://www.okaji-ice.com/