これが新潟あっさり醤油。5大ラーメンの代表格「三吉屋」

(2021.11.26UP)

ラーメン王国新潟に来たからには訪れたいのが「三吉屋」。新潟5大ラーメンの1つ「新潟あっさり醤油」の代表格で、市民に長年愛されているラーメン店です。

今回やってきたのは、新潟駅南口から徒歩約5分の場所にある、駅南けやき通り店。「私もよく来ます!」という、第12代にいがた観光親善大使の鈴木さんとご紹介します。

店内には、カウンター席と、テーブル席が数席。ランチの時間帯だけでなく、小昼や飲んだ後のシメなど時間を問わず多くの人が訪れます。

「三吉屋」は昭和32年、古町の西堀にオープンしました。その後、3兄弟が味を引き継ぎ、本店を含め市内に3店舗展開しています。

駅南けやき通り店は、店主の坂田浩さん(三男)が「昔ながらの中華そばの味を大切にしたい」とオープン。今年で16年を迎えました。

看板メニューの中華そば(普通)を注文。

旨味が溶け出したチャーシューの煮汁を使う醤油タレに注がれるのは、煮干しと野菜でアクセントを加えた豚骨スープ。丁寧に下処理をした豚骨は、煮過ぎないことで濁りや臭みがなくなるそう。

スープを作り、麺を茹でたかと思うと数分で、、、

完成!

トッピングには、じっくり煮込んだ豚モモ肉のチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト。美しい盛り付けが食欲をそそります。

麺はスープがしっかり絡む、柔らかめながらもコシのある細い縮れ麺を使用。

ズズッ、、、

「美味しい!」

シンプルな見た目とは裏腹に、あっさりしながらもコクと旨味が広がるスープは飲み干せてしまうほど。毎日食べても飽きのこない、満足感のある1杯は、創業当時から作り方を変えていないというから驚きです。

新潟市に来たら「三吉屋」で、新潟あっさり醤油を堪能してみてください!


INFORMATION

三吉屋 駅南けやき通り店

所在地 : 新潟市中央区米山1-6-10
アクセス
・電車/「新潟駅」南口より徒歩約5分
・車/「新潟駅」南口より約1分、「新潟空港」より国道113号経由約20分
駐車場:なし(周辺の駐車場をご利用ください)
電話 : 025-241-0937
営業時間 : 11時00分〜13時45分、17時30分〜21時00分(20時30分 L.O.)※麺が無くなり次第終了
定休日 : 月、火曜日