お酒が苦手な方でも楽しめる!「ぐる~んバスで巡る!酒蔵ぶらり旅」

新潟市の南西に位置する西蒲区。弥彦エリアなども含め「にしかん」と呼ばれることもあります。広大な平野部で育てられるお米、海岸部で栽培される野菜やフルーツなど、食材が豊富なにしかんエリアでは、自然の恵みを活かした酒蔵やワイナリーが数多くあります。

そんな「お酒の宝庫」にしかんエリアを堪能できる「ぐる~んバスで巡る!酒蔵ぶらり旅」をご紹介します。今回の記事では、お酒が苦手な方でも楽しめるモデルコースをご紹介します。

「ぐる〜んバスで巡る!酒蔵ぶらり旅」
開催期間 : 2022年9月〜10月の土・日・祝日

「酒ぶら」のポイントは、バスの利用と、特製おちょこがもらえる「ちょこっとガチャ(1回1,300円)」を回すことで、さまざまな特典が受けられるところ。「ちょこっとガチャ」でゲットしたおちょこと、酒ぶら専用ぐる〜んバス切符の2点を見せると特別な酒ぶら特典をゲットできます。

「ちょこっとガチャ」は、新潟駅や新潟空港などの旅の玄関口のほか、にしかんエリア内各所に設置されています。旅の前にチャレンジするのがおすすめです。

体験や特典について

オススメお酒体験等・・・条件等はありません。ちょこっとガチャを購入していない方でもご利用いただけます。
酒ぶら特典・・・酒ぶら専用ぐる〜んバス切符&おちょこを見せると特典がGETできます。
ぐる〜んバス通常特典・・・酒ぶら専用ぐる〜んバス切符を見せると特典がGETできます。

それでは、第12代にいがた観光親善大使の風間さんと、巻駅前バス停留所発のぐる〜んバスに乗って出発します!

9:47 バス停「巻駅前」(右回り)乗車

バス : 約12分

9:59 バス停「上堰潟公園」下車

徒歩 : 約15分

最初に訪れたのは「笹祝酒造」。バス停「上堰潟公園」から徒歩15分ほどのところにある酒蔵です。

「OPEN酒蔵」の文字が出迎えてくれます。

もうひとつ、出迎えてくれるのがこちら。かわいいパンダのオブジェです。

笹祝酒造代表取締役の笹口亮介さん。6代目蔵元として切り盛りします。「昔と変わらないお酒と新しい酒のふたつを大切に、丁寧な酒づくりをすること」がモットーの笹口さん。伝統を守りながら、新しいことにも積極的に挑戦しています。入り口のオブジェもそのひとつ。お酒を飲む方はもちろん、子どもやお酒が苦手な方でも楽しめるようにと、さまざまな試みを行っています。

店内には、オリジナルTシャツやおちょこ、ぐい呑みなど、かわいいグッズが所狭しと並んでいます!酒蔵名にもある「笹」にちなんだキャラを、、、ということでパンダのオリジナルキャラを制作したところ、子どもたちを中心にたちまち人気に。「パンダのお酒」と呼んでいる子どもたちもいるそうです。

「酒ぶら特典」で楽しめるのがこちら、「酒粕ジェラート」です。地元の人気アイス店「和風ジェラートおかじ」と共同開発したオリジナルアイスで、「酒粕の風味を活かしつつ、子どもでも食べられるお酒アイスを」という目標のもと、何度も何度も試作を重ねて作り上げた自信作とのことです。

笹祝の限定酒「ザ・コシタンジュンマイ」の酒粕を使用した「ザ・コシタンジュンマイジェラート(写真上)」のほか、秋の旬でもあるイチジク、柚子といったフルーツを使ったものも。

「酒ぶら特典」では、商品を1,000円以上購入すると、この3種のうち1つをプレゼント。今回は、イチジクを選んでみました!

ひとくち食べてみると感じるのが、爽やかさと、牛乳のおいしさ。イチジクの風味、そしてほんのりお酒の香りが感じられます。ミルクは低脂肪乳なので、カロリーが気になる方にもおすすめです。

もちろん、お酒を飲む方も楽しめます。「オススメお酒体験」の酒蔵見学では、酒蔵見学と試飲に加え、オリジナル盃のプレゼントも。家族で訪れるのもおすすめの楽しい酒蔵です。

徒歩 : 約5分

続いては笹祝酒造から徒歩5分、「Taibow!coffee&gelato soft」へ。スペシャルティコーヒー、ジェラート、ソフトクリームが自慢のカフェです。

オーナーの堀内敬祐さんが、弟の育郎さんとともにオープンしたのが2016年。「学生時代に過ごした北海道の景色、美味しいものを地元新潟に届けたい」と、札幌市の老舗コーヒー店「丸美珈琲店」のコーヒー豆を使用したスペシャルティコーヒーなどを提供しています。コーヒーだけでなく、スイーツなど、自分たちがワクワクするものをセレクトし、店舗での提供や販売をしているのだそう。

まず楽しみたいのが、1杯1杯丁寧に淹れていただけるコーヒー。

カフェラテもおすすめです。綺麗さに目を奪われますが、それもそのはず。広紀さんは、ラテアートの技術力を競う大会の北海道大会で優勝した経験を持つ、凄腕の持ち主なんです。

目の前に広がる上堰潟公園と、奥に見える角田山の絶景を眺めながら、ゆったりとコーヒーを楽しめます。ぐる〜んバス通常特典として、1,000円以上のお買い上げで「丸美珈琲店」のドリップバッグをひとつプレゼント。

コーヒーだけでなく、ジェラートも人気です。お酒が飲める方は「オススメお酒体験」の「日本酒アフォガード(600円)」をぜひ。

笹祝酒造の大吟醸をアイスクリームにかけていただく「酒ぶら」オリジナルデザートです。

お酒をかけることで、より一層、まろやかな味わいに。お酒とアイスのマリアージュが楽しめます。さらに、おちょこを持参すると、ソルベつきのプレミアム特典(1,000円)もオーダー可能です。

Taibow!coffeeの後は、ぜひ上堰潟公園で開催されている「わらアートまつり」へ。平成20年に西蒲区のまちおこしの一環でスタートしたイベントで、毎年8月下旬から10月末にかけて開催されています。稲刈りの際に出る稲藁(いなわら)を使用し、武蔵野美術大学の学生が来県し制作したわらアート作品が、公園内3カ所に展示されています。

デザインは、武蔵野美術大学の学生が考えたものをベースに制作されています。毎年異なるデザインのオブジェが楽しめるのもポイントです。2022年は、福を招く招き猫など。かわいい表情が特徴的ですが、近くでよく見ると、おもしろい工夫が、、、?ぜひ現地でチェックしてみてください!

公園内各地の四季折々の植物も見どころです。わらアートまつりが開催される10月は、コスモスが見頃を迎えます。こちらもあわせてゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか。

13:48 バス停「上堰潟公園」乗車

バス : 約27分

14:15 バス停「いわむろや」下車

徒歩 : 約5分

最後は岩室温泉にある老舗和菓子屋「角屋悦堂」へ。

県内だけでなく、県外からもその味を求めて訪れるという、同店名物の金鍔(きんつば)をはじめ、ショーケースにはお菓子がびっしり。和菓子はもちろん、洋菓子やケーキなども並び、思わず目移りしてしまいそうな品揃えです。

女将として店を切り盛りする佐藤千恵子さん。おすすめのお菓子やデザートのことはもちろん、にしかんエリアのおすすめの観光スポットについても教えてくれます。

「オススメお酒体験」では「宝の山酒ケーキ(216円)」(※抹茶料金は別途)をいただけます。ふんわりとしたカステラを、近隣の酒蔵、宝山酒造の「大吟醸 宝山」に漬けこんでつくった酒ケーキです。

ふわふわのカステラに、日本酒の芳醇な香りがマッチ。お酒感もほどよく、やさしい味わいです。

ぐる〜んバス通常特典として、温泉まんじゅうをひとつプレゼント!旅のおやつにもちょうどいいですね。

15:38 バス停「いわむろや」乗車

バス : 約41分

16:19 バス停「巻駅前」下車

「酒ぶら」では、LINEコンシェルジュサービスを利用することもできます。質問すると、コンシェルジュが最適なルートや、おすすめのイベント情報などを直接答えてくれます。

今回の記事でご紹介したルートは、「酒ぶら」のほんの一例です。LINEコンシェルジュも活用して、ぜひお酒の宝庫「にしかん」めぐりを楽しんでください。


INFORMATION

笹祝酒造

所在地 : 新潟市西蒲区松野尾3249
アクセス : 【ぐる〜んバス】「上堰潟公園」下車、徒歩10分
電話 : 0256-72-3982
営業時間 : 【通常時期】9:00〜17:00 / 【醸造時期】13:30〜17:00
定休日 : 不定休


Taibow! Coffee&gelato soft

所在地 : 新潟市西蒲区松山56−4
アクセス : 【ぐる〜んバス】「上堰潟公園」下車、徒歩1分
電話 : 0256-77-8619
営業時間 : 平日11:00〜17:00、土日祝10:00〜17:00
定休日 : 月曜日、第一火曜日、第三火曜日


角屋悦堂

所在地 : 新潟市西蒲区岩室温泉616
アクセス : 【ぐる〜んバス】「いわむろや」下車、徒歩7分
電話 : 0256-82-2004
営業時間 : 8:00〜19:30
定休日 : 毎月第4木曜日


酒ぶら切符販売店とガチャスポットは下記ページでチェック!