甘くて大粒!「池田観光果樹園」で越後姫を堪能

新潟に来たら味わって欲しいのが「越後姫」。新潟県内で6年かけて育成され、「可憐でみずみずしい新潟のお姫様のようだ」とその名がつけられました。大粒で柔らかく、強い甘みと豊かな香り、みずみずしさが特徴のブランドいちごです。

今回は、そんな越後姫を堪能するため、旅のしおりレポーターの芽生ちゃんいちご狩りに行ってきました。

訪れたのは農産物の栽培が盛んな南区にある「池田観光果樹園」。昭和45年から続く老舗の観光果樹園です。広々とした園内では、春はいちご、秋はぶどうやなし、冬はリンゴと1年中果物狩りを楽しめます。

いちご狩りのコースは2種類。今回は摘みたてをその場で食べられる「30分食べ放題コース」を体験します。

ハウスは合計4つ。中に入ると、愛情をたっぷりかけて育てられた真っ赤ないちごがたくさん。手に取りやす高さで育てられているので、収穫しやすいのも嬉しいポイントです。全天候型なので、雨の日も楽しめますよ。

容器を持って収穫スタート!

越後姫は柔らかいため一度触ったら翌日傷んでしまうそう。収穫する際は、食べたい粒を見極めて優しくカットしましょう。

真っ赤に完熟した大粒のものを選んだら、まずは、なにもつけずにいただきます。

「ん〜♡甘くて、ジューシー!」

越後姫は水分量が多いため、噛むと果汁が口いっぱいに広がります。

お次は、練乳をつけて。

いちごの甘みと相性抜群!お好みでお試しを。

収穫する工程も楽しいので、気づけばお皿の中はいっぱいに。

完熟した状態で味わえるのは果樹園ならでは。自分だけの一粒を探してみてくださいね。

収穫したいちごは休憩スペースでも食べられるので、ペット連れや子ども連れでもゆっくりと楽しめます。

越後姫を「池田観光果樹園」で食べられるのは2月から7月上旬まで。ぜひ旬の味を存分に味わってみてはいかがでしょうか。


INFORMATION

池田観光果樹園

所在地 : 新潟市南区新飯田2584-15
アクセス : 【車】「新潟駅」より約30分
駐車場 : あり
電話 : 025-374-2305
営業時間 : 10時〜17時
定休日 : 無休
HP : http://www.budou-ichigo.com/