一度食べたらやみつきに!誕生から変わらない味「バスセンターのカレー」

一度食べたらやみつきに!誕生から変わらない味「バスセンターのカレー」

(2021.10.5UP)

新潟市民のソウルフード「バスセンターのカレー」。シンプルながらも一度食べたらやみつきになるその味は、県内外から注目を集めています。

安い、早い、うまい立喰コーナー万代そば

今回はその味を求め、にいがた新潟観光親善大使の白井さん「万代そば」にやってきました!

万代そばのメニュー

場所は新潟市中央区、万代シテイバスセンター内。「安い、早い、うまい」をモットーに1973年から続く老舗立喰そば屋です。価格はどれも良心的。近年、観光客も多く訪れています。

2020年にリニューアルした万代そばカウンター

店内は2020年にリニューアル。パーテーションがついたカウンターが新しくなりました。

今回注文するカレーは平日で1,000食、休日で1,200食も出るほど人気メニュー。サイズは、ミニ、普通、大盛りの3種類から選べます。

万代そば店長

今では看板メニューですが当初はメニューには無く、創業からしばらく経って、お客さんの声から誕生したんだそう。50年ほど経った今でもその味は変わっていません。

万代バスセンターのカレー

食券を購入し注文したら1分ほどで完成!提供の早さも嬉しいポイントです。

万代バスセンターの普通カレー

定番の「普通カレーライス(480円)」

受け取ったら席に運んでいただきます。ピリッと辛く、スパイスの風味が香る黄色いルーには、トンコツスープをベースに、玉ねぎ、にんじん、新潟県産の豚肉を使用。その下にはカレー用にブレンドされた県産米が隠れています。福神漬けが良いアクセントに。

バスセンターのカレーを食べる白井大使

ボリューム満点のカレーには「安い価格で、お腹いっぱいになってほしい」という働く人への労いの気持ちが込められています。食べれば新潟での想い出が増えること間違いなし。テイクアウトもできるので、お好きな場所でも楽しめますよ!

万代そばのオリジナルグッズ

様々なオリジナルグッズも販売。

万代そばバスセンターのお土産用レトルトカレー

お土産用レトルトカレー(540円)は、1日に100個前後売れるため、1人5個までと個数制限がかかるほど人気の商品です。

営業時間は8:00~19:00。食事はもちろん、バスの待ち時間に立ち寄ってもよさそうです。


INFORMATION

名物 万代そば

所在地 : 新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル 1F
アクセス
 ・電車/新潟駅下車 駅万代口より徒歩約10分
 ・車/北陸自動車道「新潟中央IC」より約18分、新潟駅より約2分(周辺駐車場をご利用ください。)
 ・バス/「万代シテイBC」下車 徒歩約1分または「万代シティ」下車 徒歩約3分
営業時間 : 8時~19時
定休日 : 無休