HOME特集一覧ご当地グルメ特集 > イタリアン

新潟のご当地グルメ特集

みかづきのイタリアンって?

「イタリアン」は老若男女を問わず市民から愛されている、新潟っ子のソウルフード的存在。ソース味の太麺焼きそばの上に、特製トマトソースをかけ、白生姜をトッピングしたメニューです。昭和35年、新潟市古町にあった甘味喫茶「三日月」のご主人が軽食メニューを考える中で思い付いたのが「フォークで食べるスパゲティ風焼きそば」でした。昭和40年代に小学校などで開催されるバザーに出店したことで、人気が爆発。現在では新潟市内を中心に22店舗があるファストフード店に成長しました。食事にもおやつにもぴったりな「イタリアン」は、誕生から50年を経てさらに人気を広げているメニューなのです。

バリエーション豊富!
イタリアンMENU

「イタリアン」は焼きそばにトマトソースがかかっているものが基本形。他にもメニューがあり、それぞれに根強いファンがいます。季節限定や個性的な新メニューも随時登場し、お店では7種類を提供。ぜひチェックしてみてください。

PICUP MENU

カレーイタリアン
トマトソースに代わり、特製カレーソースがかかったもの。辛さは控えめ。
ホワイトイタリアン
まろやかなホワイトソースは子どもや女性からの人気も高い一品。
トマトツナイタリアン
イタリア産のサンマルツァーノトマトを使った、本格的イタリアンなソース。

イタリアンの作り方見せてください!

とことんこだわってます!
新潟市内にある工場では、麺とソースを作っています。各店舗から注文を受けた分を作り、工場からお店へ配送。常に出来たてが届けられます。

イタリアンの作り方
  • イタリアンの作り方

    手作りにこだわるのが同社のポリシー。かつてはモヤシも工場内で栽培していたというから驚きです!安くておいしいものを追求し、ソースも改良を重ねてきたそうです。じっくり炒めた玉ねぎやトマトペーストが味の決め手。

  • イタリアンの作り方

    麺はソースの絡みつきを良くし、さらにモチモチと食べ応えのある食感を追求した結果、断面が四角い角麺になっています。


炒め具合がポイント!
注文が入ると厨房で調理開始!話を伺ったみかづき万代店の廣瀬さんによると、「味の決め手は炒め具合です」とのこと。やはり出来たてが一番おいしいので、ぜひアツアツをその場で食べたいですね。

イタリアンの作り方
  • イタリアンの作り方

    ラードでキャベツと麺を炒め、ウスターソースで味付け。ここまでは焼きそばと同じ要領ですが、さらに粉チーズを加えるのが隠し味。

  • イタリアンの作り方

    モヤシを炒めた麺で覆って、短時間で火を通します。
    「これでシャキシャキ感を残したモヤシに仕上がります」と廣瀬さん。

  • イタリアンの作り方

    全体を混ぜ合わせたら器に盛り、トマトソースをかけて、白生姜をトッピングして完成!このボリュームでなんと340円!

みかづき 万代店 みかづき 万代店
所在地 新潟市中央区万代1-6-1 万代シテイバスセンタービル2F [MAP]
電話番号 025-241-5928
URL http://www.mikazuki-italian.com/
営業時間 10:00~20:00
定休日 無休
駐車場 なし(万代シテイ有料駐車場を利用)
アクセス JR新潟駅万代口から徒歩15分。新潟市観光循環バス「万代シテイバスセンター前」下車、徒歩3分。北陸道「新潟西IC」または磐越道「新潟中央IC」より車約15分。
先頭に戻る