(2021.6.22UP)

新潟市はトマトの生産量が新潟県1位。そんなトマト大国新潟市で、市民が足繁く通うレストランがあることをご存知でしょうか?

場所は新潟市北区。新潟駅から電車で約15分、JR白新線の新崎駅から少し歩くと、田園地帯の中に佇む、木造の建物が見えてきます。名前は「La trattoria Estorto(ラ トラットリア エストルト)」。減農薬・減化学肥料栽培にこだわるトマト農家のタカギ農場が2016年にオープンさせました。

そんなこちらのお店を、旅のしおりレポーター芽生ちゃんと一緒にご紹介します。

広々とした店内でいただく旬の野菜を使った料理

店内は、木の温もりを感じられる作りになっています。

こちらは、タカギ農場の社長でシェフもこなす高橋真之介さん。

高橋さん

フルーツトマトは独自の栽培方法で果物のような甘さや香りが特徴です。自信を持って美味しいと言えるので、ぜひ食べて欲しいです。

トマトをはじめ、料理に使う野菜はその時期の旬によって変わるそう。旬の食材を採れたてで提供してくれるのは、農家レストランならでは。今回は種類豊富なメニューの中から人気の3品を作っていただきました。

SALAD – サラダ –

12種類農場サラダ ラージサイズ(約3人前)/ 550円

高橋さん自慢の野菜とトマトそのものの美味しさを存分に味わえます。シンプルな味付けながらも食べれば分かる至高の1品。「産地直食」のコンセプトのもと、全ての料理に農場で採れた野菜を使っています。

ラージサイズでもペロリと食べられます。

PASTA – パスタ –

タカギベーコンとズッキーニ、空豆のトマトソース(チーズがけ) / 1,320円(フォカッチャとドリンク付き)

自慢のトマトをふんだんに使用したトマトソース。チーズもたっぷり入っていて、空豆とズッキーニによく合います

香り高く、凝縮された肉の旨味が詰まった自家製のタカギベーコンがソースの味をさらに引き立てます。ソースをつけて食べる自家製フォカッチャはたまりません。

PIZZA – ピザ –

フレッシュトマトとモッツァレラチーズのトマトソース / 1,540円(ドリンク付き)

トマトのプロが作るソースと自慢のミニトマトは焼くことで、さらに甘みと旨味が増してジューシーに。軽いのに満足感がある一品です。

自家製のピザ生地は石窯で焼く事で表面はこんがり、中はもっちり仕上がる。

晴れた日には、新潟ならではの田園風景を見渡せるテラス席もオススメです。

直売所でおみやげを購入

レストランの前には直売所もあります。

トマトはもちろん、タカギ農場で収穫された新鮮な野菜やサラダ、自家製ベーコンやソーセージなども販売。おみやげにも最適です。

フルーツトマトの糖度を上げるには、気温など様々な条件が必要だそう。収穫期は3月から6月頃(天候により前後することもあります)。

ローカルが溺愛するトマト農家「タカギ農場」のレストラン「La trattoria Estorto」。新潟市に来た際は、少し足を伸ばして、贅沢な時間を味わってみてはいかがでしょうか?


INFORMATION

タカギ農場 La Trattoria Estorto(ラ・トラットリア・エストルト)

所在地 : 新潟県新潟市北区新崎2757
電話 : 025-259-8000
定休日 : 火曜日
営業時間 : ランチタイム11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
HP : http://www.fruitstomato.com/
アクセス:電車・鉄道JR白新線「新崎駅」より徒歩8分 / 車:東北自動車道「新潟空港IC」より約3.3km