賛助会員の皆様へ新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

日ごろより当協会の活動にご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

会員の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と事業運営の両立にご尽力されていることに心より敬意を表します。

さて、一昨年に引き続き、昨年においても、新型コロナウイルス感染症の影響は大きく、とりわけ観光関連産業には厳しい状況が続きました。そのような中、DX(デジタルトランスフォーメーション)によるオンライン化が一層進み、従来の観光及びMICEの在り方が大きく変化していく中で、当協会では新潟にお越し頂くお客様や、旅行会社、MICE主催者の皆様に対し、様々なご支援やサポートをさせていただきました。

公益財団法人新潟観光コンベンション協会
理事長 福田勝之

また、従来の誘客活動に加え、オンラインを活用した商談会やFAMツアー、WEBサイトやSNSによる新たな情報発信など、この状況下でできる事業を模索しながら取り組んでまいりました。これらの取り組みが、コロナ禍の終息後に実を結ぶことを信じております。

いまだ先の状況が見通せない時世ではありますが、様々な観光・宿泊キャンペーンやコンベンション、スポーツ大会、イベント等の再開もあり、お客様の動きが少しずつ活発化してきております。世の中の流れ、状況を見極めつつ、今後も新潟の魅力を精一杯アピールし、賛助会員並びに関係機関の皆様とともに更なる観光誘客、 MICE誘致に取り組んでまいります。本年もご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げるとともに、会員の皆様の益々のご健勝とご繁栄を祈念して、新年のご挨拶とさせていただきます。

令和4年1月1日