ACCESS市内交通

HOME > 市内交通

新潟市観光循環バス「白山公園先回りコース・朱鷺メッセ先回りコース」

新潟市中心部、中央区内の観光施設を効率よく廻る「新潟市観光循環バス」。新潟市出身の漫画家のキャラクターをバスデザインに採用し通年で運行しています。JR新潟駅万代口発着で乗り降りは新潟市内中心部17ヶ所。チューリップの形のバス停が目印です。観光施設や飲食店の割引特典が付いた1日乗車券も販売しています。
※2015年9月5日(土)から、新潟駅万代口バスターミナルの乗り場が、13番線から2番線に変更となります。

【1日乗車券】 おとな 500円、こども 250円
【1回乗車券】 おとな 210円、こども 110円
【全便運休】 12月28日~1月3日

新潟市観光循環バス

路線バス

新潟市内の路線バスは、新潟交通株式会社 1社で運行しています。
基本は、中央もしくは後ろドアから乗車、降車は前ドアで、料金はあと払いです。お支払いには、新潟交通発行のICカード「りゅーと」のほか、Suica(スイカ)等の交通系ICカード10社のカードも利用できます。 バスターミナルは中央区のJR新潟駅万代口(新潟駅前)と新潟駅南口、万代シテイバスセンターの3ヶ所にあり、JR新潟駅万代口と万代シテイバスセンターには、バス案内所があります。また、大型イベント・コンサート・スポーツ大会開催時の臨時バスも運行されています。

新潟交通
新潟交通 イベント臨時バス
新潟空港リムジンバス
朱鷺メッセ・佐渡汽船行き路線バス
新潟市中心部バスのりば案内
新潟交通 路線バスの乗り方
新潟市交通お役立ちサイト

観光タクシー

経験豊富なタクシー乗務員が新潟市内をご案内。北前船の最大の寄港地の名残を残す新潟市内中心部を巡るコースや郊外の豪農の館を訪ねるコースなど、お客様のご都合に合わせて観光を楽しめます。

JR新潟駅発着 定期観光タクシー
万代タクシー
都タクシー
新潟市個人タクシー事業協同組合

信濃川水上バス・遊覧船

日本一の大河、信濃川をめぐる水上バス。信濃川河口部の「新潟市歴史博物館みなとぴあ」または「朱鷺メッセ」から萬代橋をくぐり上流の観光物産施設「新潟ふるさと村」の間を信濃川ウォーターシャトルが運航しています。
また、屋形船ばんだい丸は全便貸切運航。お食事とともに信濃川遊覧を楽しめます。

信濃川ウォーターシャトル
屋形舟ばんだい丸
水上バス湖姫(運休中)

レンタサイクル (新潟市中心部)

リサイクル自転車を利用し、初回会員カード作成200円、3時間100円の格安料金で利用できる「にいがたレンタサイクル」。新潟市中央区のJR新潟駅前、万代シテイ、古町エリアの20ヶ所の観光施設・ホテルなどに貸出・返却ステーションがあり、貸出場所と返却場所が一致しなくてもOKの便利なシステムです。
ルイガノやビアンキなどの29車種の高級自転車を利用できるのが「スマートクルーズ」。2014年9月1日からの新料金、24時間1,000円、2日2,000円でより利用しやすくなりました。新潟市中央区内9ヶ所と西蒲区1ヶ所のターミナルで貸出を行っています。

にいがたレンタサイクル
スマートクルーズ

レンタサイクル (岩室温泉、北区、江南区、秋葉区、西区、南区)

西蒲区の岩室温泉では、パナソニック製電動アシスト自転車のレンタルを行っています。温泉街散策にご利用ください。
また、北区、江南区、秋葉区、西区、南区では無料でレンタサイクルをご利用できます(台数に限りがあります)。

いわむろやレンタサイクル(西蒲区岩室温泉いわむろや)【有料】
北区レンタサイクル(JR白新線 豊栄駅前)【無料】
江南区まちなか回遊レンタサイクル(JR信越本線 亀田駅前)【無料】
秋葉区まちなかレンタサイクル(JR信越本線 新津駅前)【無料】
西区来る来るサイクル(佐潟水鳥・湿地センターほか)【無料】
南区レンタサイクル(白根カルチャーセンター)【無料】

先頭に戻る