国際観光コンベンション都市「にいがた」を全国各地にPRする、
新潟のイメージアップにふさわしい方を募集します。

RECRUITMENT募集要項

  • 賞 金

    150,000円

  • 副 賞

    ANA航空券、宿泊券、旅行券、食事券 他 豪華賞品

  • 選出人数

    3名程度(順位はつけません)

  • 応募資格
    • 年齢18歳以上(未婚・既婚、性別、自他薦問いません)※高校生不可
    • 新潟市及び新潟市近郊に在住で、にいがた観光親善大使の仕事にいつでも出動できる方
      ※任期中に他団体の親善大使等と兼任することはできません。 ※任期前に5日間程度の研修を受けていただきます。
  • 活動期間

    2019年7月1日~2020年6月30日までの一年間
    ※年間1人約75日(そのうち約50日は平日)の活動を予定。※活動の際には報酬をお支払いします

  • 主な活動
    • 新潟開港150周年記念イベントへの参加
    • 開港五都市(函館、横浜、神戸、長崎、新潟)のまつりへの参加
    • 県外の百貨店で開催される新潟物産展でのPR
    • 新潟市の観光宣伝に関するイベント、テレビ、ラジオ等への出演
    • 観光列車などの車内イベント
    • 新潟市で開催されるコンベンションでの歓迎スピーチ、式典補助
    • ※活動の詳しい内容は当協会ホームページ大使公式フェイスブックをご覧ください。

ABOUT応募について

応募は下記のフォームか、応募用紙に必要事項を記入し郵送または持参にてお申し込みください。

  • 応募締切

    2019年5月10日(金)必着

  • 選考会
    • 予選会 2019年5月18日(土)午後2時00分~
    • 本選会 2019年5月23日(木)午前9時10分~
      ※会場は新潟市内施設 ※一般の方には公開いたしません。
  • 申し込み

    応募用紙に必要事項を記入し郵送または持参にてお申し込みいただくか、当協会ホームページ上の応募フォームでお申し込みください。スマートフォンからの応募も可能です。
    ※後日、選考会のご案内を郵送いたします。
    ※応募者が選出されたら、推薦者の方には新潟市共通商品券1万円分を進呈いたします。応募用紙裏面の推薦書を推薦者ご自身でご記入ください。
    応募ガイド
    推薦書

    お問い合わせ・お申込み先
    (公財)新潟観光コンベンション協会
    〒951‐8062 新潟市中央区西堀前通6-894-1 西堀6番館ビル4F
    TEL:(025)223‐8181  FAX:(025)223‐9100
    E-mail:taishi10@nvcb.or.jp

INTERVIEW現役大使からひとこと

新潟の美味しい食文化を全国に発信していきたい
杵淵 未来さん

新潟はお米で有名ですがその他にも美味しいものがたくさんあります。新潟の食を広めて、新潟をもっと知ってもらいたい、という思いで親善大使に挑戦しました。他県に行くとお客様から声をかけてもらい、新潟が愛されているのを感じることができて、とてもあたたかな気持ちになります。大勢の方の前では、まだまだ緊張することも多いですが、人前に立つ経験を重ねたことで、堂々と振る舞えるようになってきました。そしてこれまでの活動を通じて新潟がもっと大好きになりました。普段から心にはいつも観光大使のタスキをつけている気持ちで、身近な所のキラリと光る新潟の魅力を見つけ発信していきたいです。1年間という任期はあっという間に感じますが、お仕事ひとつひとつに思い出があり、学びがあり、貴重な体験ができます。ぜひ応募してみてください!

人生で一度だけの貴重な経験がたくさんできます
佐藤 みいなさん

先輩が過去に大使を務めており、堂々とした姿にあこがれて応募しました。合格発表で自分の名前が呼ばれたときはとてもびっくりして、初めは実感がありませんでした(笑)。新潟まつりのパレードでは、オープンカーに乗ってたくさん手を振り、色んな人たちから笑顔で手を振り返してもらった光景は今でも忘れられません。普段の生活でも、人から常に見られているという気持ちで、姿勢や歩き方も今まで以上に意識するようになりました。お仕事では大勢の前で観光PRのスピーチを行なう場面もあり、緊張せずに話せるよう成長できました。新潟が大好きな方、少しでもやってみたいと思ったら、迷わずこの機会にトライしてみてください!次はあなたがにいがた観光親善大使になってみませんか?

最初は不安もありましたが少しずつ自信へと変わりました
松井 菜桜さん

生まれ育った新潟についてもっと知りたい!という思いから挑戦した親善大使。いざ選ばれた時は、私なんかが務まるのだろうか…と不安になる時もありました。ですが、就任前に行われる立ち居振る舞い研修やメイク講習、新潟市内の視察など、楽しみながら大使の基礎を学べるレッスンもあり、少しずつですが自信を持てるようになりました。大使になってからは自然と新潟の観光地やグルメ、イベントなどにアンテナを張るようになったので、新潟での生活がより楽しいものになったと感じています。また活動を通して全国各地を回り、たくさんの人との出会いやあたたかさに触れたことは、かけがえのない財産です。とても貴重で意味のある1年間の活動が待っています。ぜひご応募ください!

OG INTERVIEW にいがた観光親善大使だった歴代の皆様に活動についての感想を伺いました。
第8代田中 杏奈さん
生まれ育った大好きな新潟を多くの人に伝えたい

という思いから応募した観光親善大使。活動していく中で、大好きだった新潟がさらに大好きになりました。大学生の私にとって、学業と大使を両立しながら貴重な経験をすることができました。全国各地で新潟のPRをするなど多種多様なお仕事全てが楽しく、またその全てが私を成長させてくれたと思っています。大使としての一年間は私にとってかけがえのない一生の財産です。皆さんも是非挑戦して大使としての幸せな一年を過ごしてみてください!

第7代小山 実緒さん
1年間いろんな経験ができてとっても楽しそう

という気持ちで思い切って応募しました。任期中は全国各地のお祭りで新潟をPRしたり、テレビ、ラジオで県内外の方や海外の方々と沢山の出会いがありました。刺激と感動に満ちた1年間を経て自信を持つことができ、人とのコミュニケーションを楽しめる自分へと変わりました。現在も仕事をする上で、大使の経験から培った礼儀やマナーを心がけています。1年間で得た沢山の素晴らしい出会いは、これからもずっと私の支えとなり宝物であり続けます。

Q&Aにいがた観光親善大使の疑問・質問にお答えします

  • 大使になるにあたって
    必要な資格や経験はあるのでしょうか?
    特に必要とする資格や経験はありません。大使には、積極性や協調性、明るさや親しみやすさなどを求めています。
  • 他のお仕事と両立しながら、
    大使のお仕事をすることは可能でしょうか?
    平日の出勤もありますので、勤務先等の理解と協力は必要です。基本的には、出勤可能な大使でスケジュールを組むようにしています。
  • 大使のお仕事の報酬は
    いただけるのでしょうか?
    報酬は、業務が1日当たり4時間以内1万円、4時間超1.5万円です。新潟市外へ出張の場合は、旅費(交通費、宿泊費など)を別に支給します。
  • 大使のお仕事の予定は、どのくらい前に決まるのですか。
    調整していただくことは可能ですか?
    原則として約1か月前です。事前に皆さんの都合を確認し、派遣スケジュールに合わせて、調整の上で決定いたします。
  • 社会人としてのマナーや、
    女性らしい立ち居振る舞いに自信がありません…。
    就任までに、専門家による歩き方やマナー礼儀作法、発声法、化粧法、市内視察などの研修があるほか、就任後も適宜必要なアドバイスを行います。
  • 新潟は好きですが、
    観光情報や名産品などに詳しくありません…。
    事前に詳細な知識は求めません。就任後、新潟の観光に関する学習資料のほか、観光施設の無料バスや毎月新潟の情報誌も提供いたしますので、経験を重ねることで自然と身についていきますよ。

PHOTO活動スナップ

先頭に戻る