▼ タイトルをクリックしてメニュー表示 ▼

新潟市公式観光情報サイト Welcome to Niigata City 新潟市の観光案内

新潟市ゴールデンウィークおでかけ特集

トップ > 特集一覧 > ゴールデンウィークおでかけ特集

2017年ゴールデンウィーク期間(4月29日[金・祝]~5月7日[日])、新潟市で開催されるイベントや、おでかけスポットをご紹介します。

ラ・フォル・ジュルネ新潟 2017

新潟市の姉妹都市フランス・ナント市で誕生したラ・フォル・ジュルネは、今までのクラシックの常識を覆した、まったく新しい音楽祭です。1公演は約45分、低料金で気軽にいくつものプログラムをはしごできます。
2017年のテーマは「ラ・ダンス 舞曲の祭典」。 太古の昔よりダンスには音楽が付きものでした。最も原初的な表現行為であるダンスは、常に音楽とともに民衆の中から生まれ、ごく早い時期からクラシック音楽に影響を与えてきました。 今回のラ・フォル・ジュルネでは、中世から今日まで600年間にわたるダンスと音楽の密接な関係をたどります。

期間 2017年4月28日(金) ~ 4月30日(日)
会場 りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)、新潟市音楽文化会館、燕喜館
所在地 新潟市中央区一番堀通町3-2(新潟市民芸術文化会館)
【地図:Googleマップ】
開催時間 10時~20時15分(各公演により異なります)
料金 1,500円、2,000円、2,500円
各公演により異なります
交通アクセス JR/JR新潟駅発、越後線上り内野・吉田行き、乗車5分、「白山駅」下車、徒歩10分
バス/JR新潟駅万代口バスターミナル0番・1番線発、萬代橋ライン(BRT)青山方面行き、「市役所前」下車、徒歩5分。
または2番線発、新潟市観光循環バス・白山公園先回りコースで、「白山公園前」下車、徒歩3分(最終16時50分発)。
車/北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より20分
駐車場 白山公園駐車場600台(30分100円)
※混雑が予想されます。なるべく公共交通機関をご利用ください。


ラ・フォル・ジュルネ新潟
【りゅーとぴあ コンサートホール】

ラ・フォル・ジュルネ新潟
【りゅーとぴあ 無料ステージ】

ラ・フォル・ジュルネ新潟
【りゅーとぴあ 能楽堂】

第7回 新潟クラシックストリート

新潟市のジャズ喫茶、レストラン、ホールなどを会場に年2回ジャズライブを開催している「新潟ジャズストリート実行委員会」がラ・フォル・ジュルネ新潟とタイアップして開催するクラシック音楽のライブイベント。新潟市中心部27会場でクラシックライブを開催します。

期間 2017年5月5日(金・祝)
会場 新潟市中央区古町周辺のジャズ喫茶、レストラン、ホテル、ホールなど27会場 【地図:Googleマップ】
開催時間 12時00分~20時00分(各公演により異なります)
料金 1日フリーパス券1,000円 (中学生以下無料)
交通アクセス JR/JR新潟駅発、越後線上り内野・吉田行き、乗車5分、「白山駅」下車、徒歩15分
バス/JR新潟駅万代口バスターミナル発、萬代橋ライン(BRT)で「古町」下車、各会場へ
車/北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」より20分~30分
駐車場 古町エリアの有料駐車場を利用


第3回新潟クラシックストリート
【ジャズ喫茶スワン会場】

第3回新潟クラシックストリート
【ホテルオークラ新潟会場】

新潟市水族館 マリンピア日本海

500種、2万点の水生生物を飼育展示する日本海側有数の水族館・マリンピア日本海。ゴールデンウィーク期間は、人気のイルカショーを1日最大6回開催、5月3日~5日は開館時間も延長します。

所在地 新潟市中央区西船見町5932-445 (TEL. 025-222-7500)
【地図:Googleマップ】
通常
開館時間
9時00分~17時00分 (入館は16時30分まで)
5月3日~5日
開館時間
8時30分~17時00分 (入館は16時30分まで)
入館料 大人(高校生以上):1,500円
小人(小・中学生):600円
幼児(4才以上):200円

>>コンビニでのチケット購入方法はこちら(JTBレジャーチケット)
※水族館チケット売場に並ばず、直接ご入館頂けます。

交通アクセス バス/JR新潟駅万代口バスターミナル2番線発、新潟市観光循環バス・白山公園先回りコースで、「水族館前」下車、すぐ
※1日乗車券購入で入館料の割引があります。
>>「新潟市観光循環バス」公式サイト
車/磐越自動車道「新潟中央IC」、または北陸自動車道「新潟西IC」より25分
駐車場 600台無料
>>「混雑予想」はこちら(マリンピア日本海)


マリンピア日本海
イルカショー

マリンピア日本海
ペンギン海岸

LaLa40周年記念原画展 〜美しい少女まんがの世界〜

月刊LaLaに掲載された、時代をリードした代表的な少女まんが家を中心に、総勢63名の作家による原画270点以上を一挙公開!限定ショップでは原画展オリジナルのグッズや版画の販売も行います。

期間 2017年4月29日(土・祝)~5月28日(日)
会場 新潟市マンガ・アニメ情報館
所在地 新潟市中央区八千代2-5-7 万代シテイ BP2 1F
【地図:Googleマップ】
開館時間 11時00分~19時00分 (土・日・祝日は10時00分開館)
※最終入場18:30
入場料

前売券:800円 ※販売は4月28日(金)まで

当日券:一般 1,000円/中・高校生 600円/小学生 200円

※詳細は下記「新潟市マンガ・アニメ情報館」公式サイトへ

交通アクセス 徒歩/JR新潟駅万代口から徒歩約15分
バス/新潟駅万代口バスターミナル0番・1番発、萬代橋ライン(BRT)で「万代シテイ」下車。
車/北陸自動車道「新潟西IC」、または磐越自動車道「新潟中央IC」より20分
駐車場

万代シテイ第2駐車場ほか、周辺に有料駐車場多数あり

※無料駐車券のサービスはありません。

お問い合わせ 新潟市マンガ・アニメ情報館
TEL. 025-240-4311

いくとぴあ食花 「ゴールデンウィーク・スペシャル」

「いくとぴあ食花」は、新潟市が誇る食と花をメインテーマに、子どもから大人まで様々な体験と交流ができるエリアです。GW期間は、家族や友人同士で大型連休を楽しんでいただこうと、様々なイベントを開催します。
当日はヒツジの毛刈り実演をはじめ、各種ものづくり講座など、さまざまな催しがあります。「いくとぴあ食花」全体で咲く約60種類10万本のチューリップもお楽しみください。

期間 2017年5月3日(水・祝)~5月7日(日)
会場 いくとぴあ食花
所在地 新潟市中央区清五郎336 (TEL. 025-384-8732)
【地図:Googleマップ】
開催時間 9時~17時
交通アクセス 車/ 磐越自動車道「新潟中央IC」、または日本海東北自動車道「新潟亀田IC」から車で5分
バス/ JR新潟駅南口1番線発「市民病院方面行き」バス、「いくとぴあ食花前」バス停下車、すぐ
駐車場 540台(90分無料、施設利用により最大180分無料)


いくとぴあ食花 ゴールデンウィークスペシャル
【いくとぴあ食花 ゴールデンウィークスペシャル】

新潟ふるさと村 GWチューリップフェスティバル

春の祭典「GWチューリップフェスティバル」! 毎年大好評の番屋亭ランチバイキングや子どもたちに大人気の縁日屋台をはじめ、蔵元のお酒市、あられ・おせんべいまつり、GWふるさと体験教室など、今年も盛りだくさんでお届け。GWはファミリーで、お友達と、新潟ふるさと村へGO!

チューリップ
開花状況
>>新潟ふるさと村「花畑情報」
期間

2017年4月29日(土・祝)~5月7日(日)

会場 新潟ふるさと村
所在地 新潟市西区山田2307 (TEL. 025-230-3030)
【地図:Googleマップ】
開館時間 アピール館/9時~17時
バザール館/9時30分~17時30分
料金 入館無料
交通アクセス 車/北陸自動車道「新潟西IC」より10分
バス/新潟駅万代口バスターミナル0番・1番発、萬代橋ライン(BRT)で終点「青山」乗り換え、大野・白根線で「新潟ふるさと村」下車、徒歩1分
水上バス/信濃川ウォーターシャトル「新潟ふるさと村」下船、徒歩3分
駐車場 400台無料


新潟ふるさと村
【新潟ふるさと村】

新潟ふるさと村
【新潟ふるさと村】

にいがた花絵プロジェクト2017

球根育成のため捨てられてしまうチューリップの花を使って花絵を制作するイベントです。茎を少し残して摘んだ、赤・白・黄・ピンク・オレンジ・紫の6色のチューリップ6万5千本を、穴の開いた板に挿して大きな絵を描きます。一度挿し始めたら夢中になること間違いなし!花絵の制作は、参加自由・飛び入り大歓迎。どなたでもご参加できます。

花絵の大きさ 縦3.6m×横10.8m/6万5千本
花絵制作 2017年4月29日(土・祝) 13時~15時30分頃まで
花絵展示 4月29日(土・祝)夕方~5月2日(火)夕方まで
会場 JR新潟駅 南口広場
所在地 新潟市中央区花園1(新潟駅南口側)
【地図:Googleマップ】
交通アクセス 車/北陸自動車道「新潟西IC」より20分、または日本海東北自動車道「新潟亀田IC」より15分
駐車場 新潟駅周辺有料駐車場を利用


2011にいがた花絵プロジェクト
【チューリップの花絵】

2011にいがた花絵プロジェクト
【花絵づくり】

信濃川感謝祭2017 やすらぎ堤川まつり

新潟市の中心部を流れる信濃川の堤防と地元テレビ局NSTの社屋で開催されるイベント。ライブ、屋台出店、フリーマーケットなどが開催されます。

期間 2017年5月3日(水・祝)~5月5日(金・祝)
会場 信濃川右岸やすらぎ堤(萬代橋~八千代橋間)
NST本社社屋
所在地 新潟市中央区八千代2-3-1 (TEL. 025-245-8181)
【地図:Googleマップ】
開催時間 10時00分~17時00分
※最終日は16時00分迄
料金 入場無料
交通アクセス 徒歩/JR新潟駅万代口から徒歩15分
車/磐越自動車道「新潟中央IC」または北陸自動車道「新潟西IC」より20分
駐車場 万代シテイ有料駐車場を利用


第1回 新潟春競馬

待ちに待った春の新潟競馬がいよいよスタート。迫力あるレースをぜひライブでお楽しみください。ファミリーで楽しめるイベントも盛りだくさんです。

期間 2017年4月29日(土)、4月30日(日)、5月6日(土)、5月7日(日)
会場 JRA新潟競馬場
所在地 新潟市北区笹山3490 (TEL. 025-259-3141)
【地図:Googleマップ】
開催時間 9時~17時
料金 入場料/100円
15歳未満、及び場外発売日は無料
交通アクセス バス/JR新潟駅南口から直通バスで35分
車/日本海東北道「豊栄東港IC」より15分。磐越自動車道「新潟中央IC」または北陸自動車道「新潟西IC」より20分
駐車場 7,000台無料


気軽にまち歩き!
古町花街と西大畑のお屋敷町を散策

約2時間のガイドコースを歩いて、みなとまち新潟の魅力をご案内する「新潟シティガイド」。ガイド役は、新潟市が主催した「みなとまち新潟観光ボランティ アガイド養成講座」を受講した市民の皆さんで、土曜日・日曜日・祝日は、事前申し込み不要の「まちあるき」を開催。ご案内するコースは、みなとまち新潟の風情をゆったりと堪能できる、古町花街と西大畑のお屋敷町散策コースです。

開催日 2017年4月29日(土・祝)、30日(日)、
5月3日(水・祝)~7日(日)
※上記以外も毎週土・日・祝日に開催しています
開催時間 10時~12時
13時30分~15時30分
所要時間 約2時間
コース 西堀ローサ~鍋茶屋通り~三業会館~ホテルイタリア軒~地獄極楽小路~旧齋藤家別邸~砂丘館~どっぺり坂~新潟カトリック教会~オギノ公園~NEXT21
定員/料金 10名/一人500円
出発・集合場所 新潟地下街・西堀ローサ内「出逢いの広場」
※予約不要、時間までに集合場所へ
所在地 新潟市中央区西堀通6番町・西堀交差点地下
「新潟地下街・西堀ローサ」内
【地図:Googleマップ】
交通アクセス
バス/新潟駅万代口バスターミナル0番・1番発、萬代橋ライン(BRT)で「古町」下車、徒歩1分
車/北陸自動車道「新潟西IC」または磐越自動車道「新潟中央IC」から25分
駐車場 西堀地下駐車場(30分180円)ほかコインパーキング等
お問い合わせ 新潟シティガイド TEL. 090-1807-3013