▼ タイトルをクリックしてメニュー表示 ▼

新潟市公式観光情報サイト Welcome to Niigata City 新潟市の観光案内

食す

新潟の食材・郷土料理

新潟のご当地グルメ

新潟地酒

淡麗辛口、すっきりとした口当たりで全国に知られる新潟の地酒。米、水、気候、風土といった美味しい酒造りの条件が揃った新潟県内には、96の蔵元があり、新潟市内には全国的に有名な「越の寒梅」の石本酒造をはじめ全部で16の酒蔵があります。
新潟地酒を買える店
ピアBandai新潟ふるさと村古町新益社酒店くまくら酒店CoCoLo東 にいがた銘品館錦屋酒店
新潟淡麗倶楽部
日本酒

寿司

四季折々の日本海で育った新鮮な魚介類と最上級のシャリをまとめて味わえる寿司。旬にこだわり、代々受け継がれた寿し職人の腕。新潟の味をまとめて堪能できます。
寿司

南蛮エビ(なんばんえび)

全国的には甘えびが通称となっていますが、新潟では真っ赤な唐辛子の南蛮に姿・形が似ていることから南蛮エビと呼ばれています。新潟沖で獲れる南蛮海老は、その呼び名にふさわしく、赤味が強く身は太く、口に含めばトロリと広がる甘味が特徴。その旨さの秘密は、新潟市の2大大河、信濃川と阿賀野川にあります。
新潟漁港から約6時間の新潟沖にある南蛮エビの漁場。ここには信濃川と阿賀野川から養分が運ばれてきます。新潟沖の南蛮エビは、その養分で育った良質のプランクトンを主食としているので美味しい、これが通説となっています。
南蛮海老

越後柳カレイ

信濃川、阿賀野川などの大河が流れ込む新潟の海には、いい砂場ができているためにカレイ類が豊富に棲んでいます。そのなかでも特に美味といわれるのが柳カレイです。一時期漁獲高が激減し、幻の魚となっていましたが、保護の結果、現在は安定して年間100tが水揚げされています。特に産卵期前の10月から12月に水揚げされるものは身が肥っていて、卵も楽しめることから、1年で最もおいしいです。お店で買うときは、身のふっくら感があるものを選んでみてください。特に一夜干しは身がほくほく、エンガワがパリパリで美味です。

柳カレイ

のどぐろ

ここ新潟は「のどぐろ」漁場の北方に位置するためか、地場の「のどぐろ」は脂がのり、旨味豊かだと言われています。日本海の高級魚としてその名が高く、どのように調理しても独特のすばらしい旨味を体験させてくれます。
一年中おいしい魚ですが、産卵を控え、身の充実する冬から春にかけて特に味がよくなります。さらりとした脂が刺身のおいしさを格別なものにしており、新潟では最高の鮨ネタの一つでもあります。

のどぐろ

赤ひげ

「赤ひげ」とは、サクラエビ科のアキアミのことで、体長の二倍ほどもある触覚が赤いことから「赤ひげ」と呼ばれています。晩秋、信濃川と阿賀野川の河口付近で漁獲され、本町などの市場に並びます。塩と焼酎で漬けて塩辛にするほか、天ぷらなどにして食べられています。

赤ひげ

あまだい

やや長く扁平で、なた状の体型が特徴で、新潟市沿岸の砂泥域の海底に穴をほって冬が旬とされていますが、新潟では主に夏に漁獲されます。身は柔らかく、上品な味わいで、新潟の夏を代表する高級魚です。

赤ひげ

新潟枝豆

新潟市は全国有数の収穫量を誇る枝豆王国。新潟産は、実の入り(豆の太り)より味を優先するため、7~8分の実の入りのときに収穫します。7月下旬から8月中旬にかけて、新潟市西区黒埼地区で収穫される「くろさき茶豆」はブランド茶豆の代表格。その豊かな香りと甘み、シャキッとした歯ごたえで、「えだ豆の王様」と言われ、新潟市食と花の銘産品に指定されています。
新潟枝豆

越後姫(いちご)

新潟でイチゴと言えば・・・それは「越後姫(えちごひめ)」。新潟県の園芸研究センターで6年かけて育成された品種で、「越後姫」という名前は、「可憐でみずみずしい新潟のお姫様のようだ」ということから、平成6年に命名されました。「越後姫」は豊かな香りと強い甘みが特徴で、酸味とのバランスも良い上に、肌がつややかで果重が20グラムほどと大粒です。新潟市では、南区や江南区などで栽培され1月から6月まで召し上がれます。
いちご狩りのできる観光農園
白根グレープガーデン(新潟市南区)池田観光果樹園(新潟市南区)諸橋弥次郎農園(新潟市江南区)
越後姫(いちご)

ル レクチエ(西洋なし)

新潟市白根地区は梨の一大産地。その中でも西洋梨「ル レクチエ」は明治36年頃、茨曽根地区の農家が、フランスから苗木を取り寄せて栽培を始めました。
数ある西洋梨の中でも「ル レクチエ」は栽培が難しく、生産量が少ない貴重品。新潟市白根地区では、信濃川がもたらす豊かな水と肥沃な土地で、味・品質ともに最高のル レクチエが栽培されています。
芳醇な香りとなめらかな果肉が特徴で、10月下旬の収穫後、実が黄色く柔らかくなる12月が食べ頃です。
ル レクチエ栽培の観光農園
白根大郷梨中村観光果樹園(新潟市南区)池田観光果樹園(新潟市南区)フルーツ童夢やまだ(新潟市南区)
ル・レクチェ